故人と対話する

亡くなった人とお話しできるとしたら、どんなお話をしますか?

生前に聞きたかったけど、聞けなかったこと
生前に伝えたかったけど、伝えられなかったこと

色々あると思います。

それらの心残りが、日常生活のあちこちで無意識的に現れ、自由に行動や選択をできなくなることってありますよね。

亡くなった人は、肉体が消滅したとしても、存在の記憶は残された人々のなかに生き続け、良い意味でも悪い意味でも、生きている人を変化させていきます。

そう、亡くなった人の記憶によって、生きている人は支えられることもあるでしょう。しかし、場合によっては、その記憶に縛られて,幸せになることを躊躇したり、始める前からネガティブな気持ちになってチャレンジができなくなったりして、辛くなってしまうこともあるかもしれません。

亡くなった人と話すことなんて、できない。そう思いますよね。

催眠のテクニックを使うと、亡くなってもなお、記憶のなかで生き続ける大切な人と再会し、対話することができます。

本当に故人の魂に触れたように感じて、その気持ちや思いを知ることができます。また、伝えたいことを伝えることもできます。

そんなのオカルトだって否定しますか?

それも良いと思います。記憶の中で生き続ける故人のイメージと対話するだけでも、十分な癒しが得られるからです。

霊感のようなものがあるとしたら、強い人と弱い人とで感じ方は違うと思いますが、それでもこのセラピーはほとんどの人で行うことができますよ。

イメージの中で亡くなった人に再開したら、そこではあなたのしたいことをなんでもすることができます。

一緒に食事するのも良いし、楽しい時間を過ごすのも良いですし、今悩んでいることを相談してみるのも良いかもしれませんね。

投稿者: KNOEH.

精神科医です。催眠療法、ヒプノセラピーを得意としています。 クリニックでの治療に物足りなさを感じて、カウンセリングサロンを個人で開きました。 皆さんのお力になりたいと思います。 ヒプノセラピーに限らず、様々なご相談にお答えいたします。 お気軽にご相談ください

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。